チャットレディで月収数十万円稼ぐのは簡単

チャットレディで安定的に稼ぎ続けるコツとは

私は1年くらい前からチャットレディを初めて、今では毎月10万円以上稼げるようになりました。

チャットレディで稼いでいる人の中には100万円以上稼いでいる人もいる中で、月10万円という数字は少ない方に入ります。

ですが、報酬がまだ0円の人や、数千円しか稼げていないという人の参考になれるのではないかと思い、当サイトを立ち上げました。

この記事では、待機時間に男性のチャットしてもらうテクニックや、男性とのメールを長続きさせる小技などを紹介しているので是非参考にしてみてください。

チャットレディで、一ヶ月に10万円以上稼ぐのは意外と簡単です♪コツや細かいテクニックさえ覚えれば始めたばかりでもすぐ10万円突破出来ると思います。

チャットレディで毎月10万円以上の報酬を稼ぎ出すのに必要なものは、時間とやる気だけです。

チャットレディというのは男性とのライブチャットだけではなく、メールのやりとりをするだけでも報酬がもらえますし、動画の投稿なども収益源になります。

実際の私の一日のチャトレ稼働時間は2,3時間くらいですが、たったこれだけで1ヶ月に10万円以上稼ぐことができています。

たったこれくらいの稼働時間でも1ヶ月に10万円を切ることがないので、もっとログイン時間を延ばしていけば、軽々30万、50万円と月収を伸ばし続けていくことも可能です。

とくに、ライブチャットが一番稼げるので、ログインしている時間を延ばせばその分だけ、男性からチャットしてくれる機会が増えるので、なるべくログイン時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで一ヶ月に10万円以上稼ぐために必要なものは、やる気も大切です。

稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば、チャットレディで毎月10万円以上稼ぐことは至極簡単なことです。

長いスパンの目標だけだとどうしてもたるんでしまうと思うので、目先の1週間2週間の目標と1ヶ月2ヶ月の目標のダブルで設定しておけば、やる気が途切れることなく続けられると思うのでぜひ試してみてください!

チャットレディの待機姿も配信されている

そもそも待機というのは、チャットサイトの待機中の女の子一覧に表示されることです。

私の待機時間は平均して2時間くらいです。1時間だったり3時間やったりするひもあります。

チャットしてくれる男性客が多かったり、メールを送ってくれる人が多かったりする運のいい日がたまにあるのですが、そういうときは流れに乗れてるので、長めの5時間やったりもします♪

私が心がけていることは、2時間で3000円以上稼ぐことを目標にしています。

一日あたりの金額が低いからといって馬鹿にせずに、ちりも積もれば山となる精神で、毎日コツコツとやっていくことにより1ヶ月の金額が大きなものになります。

この金額を時給換算にすると1500円ですが、高い日は7000円くらいになるときもありますし、逆に1000円を下回る日もあります。

チャットレディからのアタックメールで誘いをかける

アタックメールというのは、アタメともいわれていて、男性ユーザーを誘ったりするときに送ります。

私の収入源は主にライブチャットで、メールはほとんどやっていませんが、それでも平均1万円くらい稼げています。

私は普段はあんまりメールをしないのですが、待機中にやることがないときや、稼ぎが少ないと思った日は、アタックメール一斉送信で男性ユーザーにお誘いのメールを送ったりしています。

待機中に一斉送信で、男性ユーザーにお誘いをかけるときは、以下のような感じで送っているので、皆さんも参考にしてみてください。

1,待機中になったら男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,肝心要の男性ユーザーへ送るアタックメールの内容は、自分が何を提供出来るかを詳細に書きましょう。たとえば、アダルトができるのであれば、ここまでのアダルトチャットができる、などです。

3,アタックメール送信後は、続々と男性からメールが送られてくるので、そのメールにまた返信していきましょう!

待機中に一括メールを送りたいと思ったときは、すぐにテンプレ通りのメールを一斉送信します。

リアルタイムでチャットを楽しんでいるお客さんにのみアタックメールを送れるサイトであれば、そうしましょう。

アタックメールを男性が読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送ることをおすすめします。

私は待機中に暇になったときにアタックメールを一括送信して、レスポンスがあったお客さんとメールをやり始めると、こったメールを送ってしまって、長引いてしまいますが、その分ちゃんと報酬も発生しているのでやめられませんね♪

待機中でもメールや画像などで報酬を発生させることができるので、チャットにあまりログインしてもらえる頻度が少ない日でもきちんと稼いでいくことができます。

うまくいく日は平日でもうまくいく

チャットレディは月曜から金曜日よりも、土日の方が圧倒的に稼ぎやすいです。

なぜ平日よりも土日や祝日の方が収入アップにつながりやすいのかといえば、男性ユーザーが土日で家にいる時間が増えて、チャットサイトを使ってくれやすくなるからなんです。

土日の方が収入が絶対的にアップするとは限りませんが、数割程度は平日よりも稼ぎやすいことは間違いないでしょう。これは他のチャットレディを見てみてもそう思います。

その日一日のチャトレとしての収入の増減というのは、いろいろな外部要因によって影響を受けます。自分のキャラクターがその日にログインしている男性客の心に刺さるかどうか、他のチャットレディに自分とかぶっているキャラクターがいないかどうかなど。

ライバルの存在や男性ユーザーの属性以外にも、いろいろな影響が複雑に絡み合っているので、チャットしてもらえる時間数にいろいろな要因があります。

なので、一回稼げない日があったり、稼ぎが数千円の日が続いたからといってめげないで、淡々とチャットレディをしていけば、そのうち1万円以上稼げる日にも巡り会えますし、それが連続して行く日もあるので、そういう日を楽しみにやり続けるというのもモチベーション維持の一躍を担ってくれると思います。

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

チャットレディをやる女性はセルフプロデュースが大切!

チャットレディというのは、個人事業主のようなものなので、自己管理が大切になってきます。

在宅チャットレディというのは、自分一人で仕事をするかしないかを決めることができるので、どうしても適当に稼働日を決めがちですが、通勤チャットレディは、チャットルームに通うことにより、チャットレディに専念出来ると思います。

今日は仕事でつかれてるからまた今度にしようとか、今度の休みにやろうとか、そういう風にどうしてもサボりがちな怠惰な方向にもっていってしまいがちです。

私は在宅チャットレディで、たまに通勤もやっています。在宅で自分一人でやっているとどうしてもサボりがちになりましたが、待機しないことにはなんの報酬も発生しないので、つべこべ考えずにとにかくやるようにしています。

リピーターを獲得して安定収入にしよう!

何回もテレビ電話や音声通話をしてくれたり、過去に何回もメールのやりとりをしてくれたりするリピーターの男性ユーザーが何人かいれば、たったこれだけでも毎月10万円以上稼げるようになります。

私の場合ですが、熱狂的なファンと呼べるくらいリピートしてくれるお客さんは3,4人くらいいますが、この人たちだけで毎月10万円以上は軽々超えてくるので、ぜひこれからチャットレディで副業を始めようと思っている人は、リピーターの確保をなによりも重視してください。

ライブチャットのチャットレディというのは、待機時間が長ければ長いほど報酬がアップしやすいといわれています。

月に10万円以上であれば、結構簡単に達してしまうので、そんなに待機時間も必要ありません。

実際の稼働時間と稼げる金額はもちろん全員に当てはまるわけではありませんが、決して達成不可能というわけではありません。

月に10万円稼ぐとすると一日換算で3000円くらいなので、こうやって考えてみると簡単に実現出来そうな金額ですよね♪

メールがプロ級にうまくなってくると、メールだけでも一日3300円以上稼いでいる人もいるくらいです。テレビ電話なども使ったら簡単に実現出来る金額です。

いろいろなところを使ってみよう

チャトレとして働こうと思ったら、日本にはたくさんのライブチャットサイトがあるので、いくらでも働くことができますが、なるべく自分の性分に合ったライブチャットでお仕事するのが肝心です。

ライブチャットサイトによって、なぜかこのサイトだけはリピートしてくれるお客さんがたくさんいたり、メールを送ってくれる人がたくさんいたり、その場に集まっている波動みたいなものがあるので、自分に合っている環境を見つけるためにはとにかくやってみることが肝心要です。

チャットレディはじめたての頃は、一つのサイトでチャットレディ全般になれてしまってから、それからサイトの利便性を求めて、いろんなライブチャットに登録して掛け持ちチャットレディとして稼働してみてもいいですね。その中からとくに自分に合ったサイトを使ってみると効率的に自分に合ったサイトを見つけられると思います。

悪徳なライブチャットサイトはもちろん使わずに、国内有数の大手のライブチャットサイトのみだったら、登録費用もかかりませんし、ノルマや退会料金もないので、安心してたくさんのサイトで掛け持ちすることが可能です。

私は今のところ、チャットはガールズチャット専門、メールはポケットワークでやっています。いろいろ使ってみてこの二つで安定的に稼げています。

自分専用のノルマやルールを作る

何かに取り組む上で今までの人生で自分にノルマを課したことがある人は多いと思いますが、自分の意思でどうにでもできてしまうので、強制力が働かずついサボってしまいがちになったことがある人は多いと思います。

ですが、ノルマをつくったりしないといつまでたってもうまく稼げるようになりません。人間というのはルールがないとサボる方向に行ってしまう存在なんです…。

自分へのルールをつくるときは、大きな目標と目先の目標をつくりましょう。大きな目標だけだと実現出来る実感がなくてモチベーションがなくなりがちになってしまいます。たとえば月間3万円が目標だとしたら、15日チャットレディで働くとして、一日2000円稼げば実現出来る計算になります。

最初のノルマというのは、自分の実力がわかっていない上でのノルマなので、実際にやってみて高すぎたなと思ったら、いくらでも下げてもいいと思います。あまり固執しないようにしましょう。

チャットレディで稼働するというのは、待機時間を延ばすこととイコールなので、なるべく待機時間を延ばして、男性客を呼び込める状態を長くすることにより、稼ぎに直結してきます。待機時間をノルマにするという手もいいですね。

登録したばかりの頃はいろんなメリットがあって稼ぎやすい

これからチャットレディとして稼ごうと思っているのなら、ライブチャットにある新人期間昨日を使いましょう!

チャットレディの新人というのは登録して1ヶ月以内の女性のことで、男性ユーザー側の画面から見ると、新人マークがついて、なおかつ上位に表示されやすくなるので、目に付きやすくチャットやメールをしてもらいやすくなります。

待機していてもテレビ電話をかけてもらいやすく、メールもいろんな男性から送ってもらいやすくなります。そして一番肝心なのはリピーターを作りやすいことです。

新人期間中にリピーターになってくれたお客さんはその後も付き合いが続く可能性が高いので、なるべくリピーターになってもらえるようなチャットをしましょう。

新人期間中に獲得出来たリピーターさんでも、数ヶ月もすれば、まったく電話してくれないという人もいますが、そういう人は何をしていても自然に離れていくので、気にせずにチャットレディとして稼働し続けましょう。

チャットレディとして待機時間を延ばすということは新人であれベテランであれ何よりも大切です。男性のお客さんの画面には待機中として自分のプロフィールが載るので、自分のファンになってもらえるお客さんを作るのに絶好のチャンスです。

新人期間中の女性には男性にも特典があって、他の女性よりも少ないポイントで会話をすることができるので、男性も新人女性に積極的にチャットをしようとするので、新人女性はとても稼ぎやすく、リピーターも獲得しやすいのです。

チャトレのサムネイルを変えるだけで食いつきが変わる!

私がチャトレをしているときに、いつも気をつけていることが二つあります。それは、男性側から見たときに自分がどういう印象で見られているかということです。

プロフィール写真の差し替え、人気チャットレディや自分のプロフィールの研鑽、この二つの項目はとても大切で、適宜改良していった方が収入アップにつながります。

男性ユーザーから見て一番最初に見られる場所である、チャットレディのサムネイル写真は飽きてしまうので、定期的に入れ替えて気分を一新し続けていきましょう。

たとえば、待機中に他のチャットレディのサムネイルを見ていて、自分とかぶっているなと思ったら、すぐ変えたりしてみましょう。

チャットレディはプロフィールの画像以外にも、プロフィール本文もめちゃくちゃ大切です!男性ユーザーはどの女の子にチャットしようかなと悩んでいるときは、趣味や身長などが書かれたプロフィールを読んでから選んでいます。

プロフィールの本文はいろんなチャットレディのものを参考にしてみましょう!中にはとても上手に書かれていて、この人とチャットしてみたい!と思わせるようなものに出会えます。

チャットレディはプロフィールの写真を買えて第一印象が変わったりするだけで、ライブチャットサイトの男性客の食いつきが劇的に変化したりするので、稼げるのもうれしいですが、単純にレスポンスが増えるのも楽しいです。

チャットレディをはじめてから何ヶ月もたっているのに全然成績が振るわないという人は、これらの箇所が問題であることが一番考えられるので、まずこの二つを変えてみてください。